SIMフリー端末のメリットとデメリット

  • SIMフリースマホのメリット

    • SIMフリーとは、携帯電話のキャリアに縛られることなく、どこの携帯電話会社と契約してもスマートフォンとして利用することができるスマートフォンのことを意味します。



      従来は、大手3大キャリアであるドコモ、AU、ソフトバンクにて契約した携帯電話は契約した会社でしか利用することができず、他社へ乗り換える場合には乗り換え先の会社が提供する携帯電話を新たに購入する必要がありました。
      しかし、2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除が義務化されたため、他社へ乗り換えする場合に新たに携帯電話を購入することなく、乗り換えることができるようになりました。


      その結果、さまざまな格安SIMを提供する会社が誕生しました。格安SIMを提供している会社のことをMVNOと言います。



      MVNOは大手キャリアから通信設備を借りることによって設備投資を抑え、月々の電話料金を安くしています。



      一部機能の制限はありますが、携帯電話の料金を安く抑えたいと考えている人は、SIMフリースマホを利用してMVNO業者に乗り換えることをお勧めします。
      SIMフリースマホを利用するデメリットのひとつとして通信速度の低下が上げられます。
      SIMフリースマホは、大手キャリアの通信設備の一部を借りることによって、通信を可能にしています。
      したがって大手キャリアと比較すると通信速度が若干ですが、遅くなる傾向にあります。


      この点が気にならなければ、SIMフリースマホに乗り換えることをお勧めします。